スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウテン食堂 奉天本家

P1120412-1(1).jpg

福岡市博多区の『ホウテン食堂 奉天本家』へ。
地下鉄中洲川端駅から徒歩約4分の所にあるお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1120405(1).jpg P1120406(1).jpg

奉天中華ソバ(元祖中洲ブラック)680円
P1120408(1).jpg

スープは中洲ブラックと謳っているだけあり真っ黒で、小さな粒の背脂が浮いたジャンクなビジュアル。

しかし、飲んでみると意外にも穏やかで、醤油の甘み・香ばしさ・風味豊かな味わいが堪能できました。
醤油辛さは全くなく飽きの来ない味わいで、醤油好きにはたまらないスープだと思います。

関西を代表する名店『新福菜館』のような真っ黒なスープですが、味は全く異なるものでした。

P1120411(1).jpg

麺は中細ストレート麺。
少し硬めの茹で加減でザクザクとした歯応えでした。
低加水麺なのでスープとの絡みは全く問題ありませんでした。

P1120409(1).jpg

具材はねぎ・メンマ・ナルト・チャーシュー。

全体の感想は福岡では貴重なブラックラーメン。
ここまで醤油を全面に押し出した醤油ラーメンは福岡では珍しいので、今後の更なる進化を期待しています。

胡椒を振って少しジャンクな味にしてご飯と一緒に食べるのもおすすめです。

個人的満足度:★★★☆

『ホウテン食堂 奉天本家』
福岡県福岡市博多区中洲2-6-12
092-263-8863
12:00~翌3:00
金曜・土曜は翌4:00
定休日 日曜(祝日の場合は翌日)
近くにコインPあり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

烈志笑魚油 麺香房 三く

P1100030(1).jpg

大阪市福島区の『烈志笑魚油 麺香房 三く』へ。
JR東西線新福島駅から徒歩約3分の所にあるお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1100031(1).jpg P1100032(1).jpg

黒壺ラーメン650円の食券を購入。

P1100035(1).jpg

ラーメン屋さんですがお通しが提供されるという珍しいお店です。

P1100037(1).jpg

鶏ガラ・魚介系ベースのスープは醤油を前面に押し出した所謂「ブラック系」のスープ。
タレの香ばしさや出汁の旨味は感じられるものの、それよりも油分が全体を支配しておりかなりオイリーでした。

P1100039(1).jpg

麺は平打ちの太ストレート麺。
ピラピラとした厚みのないタイプで、絡んで来るのはスープではなく表面の油分でした…

P1100038(1).jpg

具材はねぎ・チャーシュー。
チャーシューは脂身ばかりで残念でした…

全体の感想はオイリー過ぎる一杯。
また、私より後に注文したお客さんの料理、しかもつけ麺が先に提供されるなどのオペレーションの悪さ(ミス?)も気になりました。

個人的満足度:★★

『烈志笑魚油 麺香房 三く』
大阪府大阪市福島区福島2-6-5
06-6451-4115
11:39~14:39 18:39~23:39
日祝11:39~14:39 
定休日 第4日曜
近くにコインPあり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

大喜 根塚店

富山県富山市の『大喜 根塚店』へ。
大喜の創業者から直接手ほどきを受け、のれん分けという形で根塚町にオープンされたお店です。
西町の大喜とは経営も別で、味も違うということで食べ比べのために訪問しました。
P1070569(1).jpg

店内はお寿司屋さんのような和風の造りです。
P1070580(1).jpg

P1070573(1).jpg

メニューはこちら。
P1070574(1).jpg

ラーメンはなくチャーシューラーメンの大と小のみ。チャーシューラーメン小800円を注文。
P1070575(1).jpg

P1070577(1).jpg

P1070578(1).jpg

鶏ガラベースのスープは西町大喜のような黒さはなく茶色といった印象。
黒胡椒はこちらもしっかり入っていましたが、強烈な醤油辛さや塩辛さはなく西町大喜より随分大人しいスープでした。

しかし、飲んでいてこのスープにかなりの違和感を感じました…
おいしい、おいしくないの話ではなく薬っぽいような感じがしました。あくまで推測ですがラーメンの器に洗剤が残っていたのかもしれません。
今まで多くのラーメン屋を食べ歩いてきましたがこのような味は初体験でした。

麺は少し縮れた中太麺。

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。
メンマはあまり塩辛さはなく、チャーシューはよく味が染みていておいしかったです。
こちらのお店はご飯があるのでお腹に余裕のある方は注文されることをオススメします。

全体の感想はマイルドで食べやすい富山ブラック。
多くの人に愛されている人気店だそうですのでスープの違和感はたまたまなのでしょう。また機会があれば訪問してみたいです。

個人評価:★★

『大喜 根塚店』
富山県富山市根塚町4-2-8 地図
076-491-2929
11時~20時
定休日 水曜
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

西町大喜 本店

富山県富山市の『西町大喜 本店』へ。
昭和22年創業で富山のご当地ラーメン「富山ブラック」の元祖と言われているお店です。店内には有名人のサインが沢山飾ってありました。
今でこそ「富山ブラック」と呼ばれる全国区の知名度を持つご当地ラーメンですが、元来肉体労働者の塩分補給、ご飯のおかずとして作られたラーメンだそうです。
P1070557(1).jpg

メニューはこちら。
P1070560(1).jpg

中華そば小(並)700円を注文。
P1070562(1).jpg

P1070564(1).jpg

P1070565(1).jpg

鶏ガラベースのスープは醤油味がガツンと来る漆黒のスープ。
強烈な醤油味に大量の胡椒が最初から振りかけられているため非常に塩辛く、かなりジャンキーな味わいでとてもスープをゴクゴクと飲むことはできません。

麺は中太ストレート麺。
太さは違えど高井田系っぽさを少し感じる低加水の麺は弾力・力強さがあり、強烈なインパクトを持つスープの中でも存在感がある中々おいしい麺でした。

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。
このラーメンを食べて最も衝撃を受けたのがこのメンマ!
塩辛さが半端じゃないです…
スープの塩辛さを遥かに凌ぐレベルでとても箸休めにはなりません。麺と一緒でないととても食べれません。
厚みのあるチャーシューは大きさが不揃いながらも沢山入っていて食べ応えがありました。

全体の感想は強烈なインパクトを持った食べ手を選ぶ一杯。
塩辛さが半端ではないのでダメな人は一口でダメだと思います。

私は食べていて「なんじゃこりゃ!」と思いましたが嫌いではないです。
メニューにご飯がないのがとても残念です。
個人的にはタレ薄めでご飯と一緒に食べられるなら中毒性のある一杯だと思います。

個人評価:★★★

『西町大喜 本店』
富山県富山市太田口通り1-1-7 地図
076-423-3001
11:00〜20:00
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
近くにコインPあり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

<過去記事> ととち丸

滋賀県大津市の『ととち丸』へ。
P1060780(1).jpg

メニューはこちら。
P1060781(1).jpg

和風醤油ブラック700円+焼飯セットB1100円(ミニ焼飯+唐揚げ3コ)をこってり醤油ラーメンで注文。

初めはこってり醤油ラーメン。
P1060782(1).jpg

P1060786(1).jpg

豚骨・鶏ガラベースのスープは背脂が浮き、動物系の旨味がしっかりと抽出された力強さのある濃厚なスープでした。

少し粘度があり名前通りのややこってりとしたスープですが脂っこさや重たさはなく、スープの輪郭ははっきりしているのですが、タレに角がないので非常に飲みやすいスープでした。

麺は中細ストレート麺。
丁度良い茹で加減でスープがしっかり絡みます。

具材はねぎ・メンマ・もやし・チャーシュー。

続いて和風醤油ブラック。
P1060792(1).jpg

P1060795(1).jpg

鶏ガラ・魚介系ベースのスープは醤油ダレがビシッときいており、醤油ダレのキレ・香ばしさが特徴的なスープでした。

醤油攻めのスープではありますが醤油辛さはなく、魚介系の風味もフワッと感じられ、パンチと繊細さを兼ね備えたスープでした。

麺は中細ストレート麺。
新福菜館のように麺が醤油色に染まることはありませんが、しっかり絡んできます。

具材はねぎ・メンマ・煮玉子半分・チャーシュー。

全体の感想は出汁やタレを巧みに使い分け、タイプの違う2杯ですがどちらもおいしかったです。
拳サイズの唐揚げはサクサクッとした衣で食べ応えがあり非常においしかったです。
焼飯もミニとは思えぬサイズでボリューム満点でした。

こちらのお店はラーメンのおいしさもさることながら、セットメニューの圧倒的なボリューム、コストパフォーマンスの高さなどにより、地元民をはじめ多くの人を魅了しているのでしょう。

P1060789(1).jpg

P1060790(1).jpg

個人評価:★★★☆

『ととち丸』
滋賀県大津市大江六丁目30-18 地図
077-548-9112
11:30~13:30、18:00~21:30(日祝は21:00)
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。