スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 頭上注意 ふすかけ1.8号店@大阪市中崎町

IMG_9467(1).jpg

IMG_9476!(1).jpg

大阪市中崎町の『麺屋 頭上注意 ふすかけ1.8号店』へ。
ふすかけのまぜば専門店で、ふすかけから徒歩数秒のところにあります。

メニューはこちら(クリックで拡大)。
IMG_9469(1).jpg

汁なし壱丁のまぜそば~白トリュフの香り~小150g700円
IMG_9471(1).jpg

IMG_9472(1).jpg

IMG_9475(1).jpg

海老などの魚粉と鶏白湯出汁で仕上げられたまぜそばで、香りは良いのですがヒキが弱く、麺を夢中で食わすパワー不足を感じました。

味変アイテムにトリュフオイルが用意されていて、これは中々おもしろい。
レモンを絞るとサッパリしますと書かれていますが、おしぼりが用意されていないのはちょっと…

残念ながら全体的に私の好みではありませんでした。

頭上よりも味に注意!

個人的満足度:★★

『麺屋 頭上注意 ふすかけ1.8号店』←お店の詳細情報はこちら。食べログへジャンプします。

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

【沖縄ツアー14軒目】 まぜ麺マホロバ

P1160600(1).jpg

沖縄ツアー14軒目は『まぜ麺マホロバ』へ。
休日の20時半に訪問したところ先客2組。私の後の4人組で売り切れのようでした。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1160591(1).jpg

旨辛台湾まぜ麺780円
P1160593(1).jpg

具材はねぎ・ニラ・海苔・玉ねぎ・肉味噌・卵黄。

P1160596(1).jpg

卵黄を潰してよくかき混ぜでから頂きます。

痺れる辛さと唐辛子の辛さ、さらに味噌の甘みが感じられる複雑な味わいで、弾力のある太縮れ麺にしっかり絡んできます。刺激的なうまさでパンチがあり、途中で飽きることなくあっという間に完食してしまいました。

味付けは申し分ありませんが、食感のアクセントとしてコリコリ系が欲しいところ。

P1160598(1).jpg

P1160597(1).jpg

麺がなくなると最後にご飯を投入してもらえるので、クセになるタレと具材を余すことなく堪能できます。味噌汁が付いてくるところもおもしろいですね。

全体の感想は期待のまぜそば店。
沖縄では貴重なまぜそば専門店ですので、今後の更なる進化を楽しみにしています。

個人的満足度:★★★☆

『まぜ麺マホロバ』
沖縄県那覇市牧志1-2-17
電話番号 非公開
11:30~14:00 17:30~22:00
日曜11:30〜21:30
定休日 火曜
近くにコインPあり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

【東京ツアー8軒目】 珍々亭

P1160266(1).jpg

東京ツアー8軒目は『珍々亭』へ。
1954年創業の「油そば」発祥のお店(諸説あるそうですが…)。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1160260(1).jpg

油そば並650円
P1160262(1).jpg

P1160263(1).jpg

具材はメンマ・ナルト・チャーシュー。
チャーシューはオールドタイプでかなり硬い。

P1160264(1).jpg

丼の底にあるタレを全体に絡めてから頂きます。

中太麺は味そのものに特筆はありませんが、モチっとした食感が特徴。

醤油ダレは濃すぎず、油もギトギト感がなく、パンチはあるが食べやすい味。
油そばは味付けが濃く、はじめはおいしくてもすぐ飽きが来てしまうものが多い中、こちらの油そばは半分以上食べ進んでも飽きや重たさは全く感じませんでした。

とは言いつつも、色んな味を楽しむために後半でラー油、最後にサッパリとお酢で頂きました。やはり最後はお酢で〆るのがおすすめですね。

全体の感想は元祖の一杯は意外にも食べやすい味。
大や特大を頼んでいる人が多かったですが、この味ならペロッと食べられそうですね。学生だと思いますが女性客も意外と多かったのに驚きました。

個人的満足度:★★★

『珍々亭』
東京都武蔵野市境5-17-21
0422-51-2041
11:00~16:00
定休日 日曜・祝日
近くにコインPあり
JR武蔵境駅から徒歩約12分(約900m)



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

【鹿児島ツアー7軒目】 肉そば 兎

P1150715(1).jpg

鹿児島ツアー7軒目は『えびしおラーメン風』のすぐ近くにある『肉そば 兎』へ。
九州では珍しい油そばを提供するお店で、市電天文館通駅から徒歩約4分(約300m)の所にあります。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1150716(1).jpg P1150717(1).jpg

油そば普通盛600円
P1150719(1).jpg

P1150722(1).jpg

麺は少しウェーブのかかった太麺。
具材はねぎ・海苔・メンマ・貝割れ・チャーシュー。

P1150724(1).jpg

丼の底にあるタレと油を全体によく絡めて頂きます。

油とタレがしっかりと絡んだ麺は、強いコシがあり存在感がありました。食感は良いので小麦の風味がもう少し欲しいところ。

味付けについては、油そば特有の濃い味でパンチがあるのですが、抑揚がなく単調。
『カドヤ食堂@大阪市』の鶴見時代の白金豚旨みそばのような爆発的なうまさで最後まで一気に押し切るような力はなく、途中で飽きが来てしまいました。

卓上にはラー油・お酢・胡椒・唐辛子・ニンニク・魚粉など様々な調味料が用意され、個人で味を変化させることは可能ですが、提供する側の創意工夫がもう少し欲しいなと思いました。

少し厳しいことを書いてしまいましたが、九州では貴重な油そばの新進気鋭のお店ですので、今後の進化を期待しています。

個人的満足度:★★☆

『肉そば 兎』
鹿児島県鹿児島市東千石町20-5
099-223-5435
11:00~15:00 18:00~22:00
日曜11:00~17:00
定休日 T-MAXの定休日に準ずる
近くにコインPあり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

麺やマルショウ

P1140126(1).jpg

大阪府豊中市の『麺やマルショウ』へ。
阪急豊中駅から徒歩約7分の所にあるお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1140118(1).jpg

台湾まぜそば750円
P1140120(1).jpg

まぜそばということでスープはなく、麺は少しウェーブのかかった平打ちの太麺。

それを覆い隠すようにたっぷりと盛り付けられた具材は白ねぎ・ニラ・メンマ・海苔・黄身・挽き肉。

P1140123(1).jpg

油とタレの味の他に唐辛子系の辛さと山椒の痺れる辛さが特徴的で、モチッとした麺に絡みつき、何とも言えないクセになる味わいでした。

具材は全て細かく刻まれているため麺にしっかり絡みつき、箸休めという脇役的な存在ではなく、全体を構成する一つの要素として機能し、各々の持つ味が重なり合い、複雑な旨味となっていました。

まぜそばを注文するとプチごはんが付いてくるので、麺を食べ終え残った具材のもとへダイブさせます。
ごはんとの相性も抜群で具材を余すことなく堪能できました。

個人的満足度:★★★★

『麺やマルショウ』
大阪府豊中市本町3-7-72
06-6152-8639
11:30~14:30 18:00~24:00
定休日 月曜
近くにコインPあり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。