スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄ツアー3軒目】 麺や 和楽

P1160496!(1).jpg

沖縄ツアー3軒目は『麺や 和楽』へ。
沖縄では珍しい京都の背脂醤油ラーメンを提供しているお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1160484(1).jpg P1160486(1).jpg P1160493(1).jpg P1160494(1).jpg

中華そば並600円
P1160488(1).jpg

背脂のこってり感と甘みが効いた醤油味のスープに唐辛子がアクセントという定番の構成ではなく、醤油ダレよりも唐辛子の味が前面に出た個性的なスープでした。

オリジナリティがあって良いのかもしれませんが、個人的にはもう少し唐辛子は控えめで醤油ダレと背脂の甘みを楽しみたいですね。

P1160492(1).jpg

麺は低加水中細ストレート麺。
背脂醤油の老舗『ますたに』や『ほそかわ』のようなヤワさはなく、芯を残した硬めの茹で加減。
個人的にはこれくらいバチッとした麺の方が好みですね。

P1160490(1).jpg

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。
天下一品竹田店や四条畷店などを展開する大塚グループのように、ニラニンニクが常備されています。
これだけでもおいしいのですが、スープに入れて麺に絡ませて食べると、また違ったおいしさが味わえます。

全体の感想は京都風背脂醤油ラーメン。
本場の味とは少し異なりますが、普通においしいラーメンで、600円という価格も良心的だと思います。

個人的満足度:★★★

『麺や 和楽』
沖縄県浦添市宮城3-15-2
098-874-8069
11:00~15:00 18:00~21:00(スープがなくなり次第終了)
土日祝は夜営業なし
定休日 月曜・第二火曜(祝日の場合は翌日休み)
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

山さんラーメン

P1100051(1).jpg

滋賀県守山市の『山さんラーメン』へ。
JR守山駅から約2kmの所にあるお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1100052(1).jpg

ラーメン並600円+やきめし小300円を注文。
※セット割引で実際の会計は800円です。

P1100056(1).jpg

鶏ガラベースのスープは見た目通りのオーソドックスな背脂醤油味。
個人的にはもう少しタレのキレが欲しいかなという印象を受けました。

P1100058(1).jpg

麺は低加水中細ストレート麺。
『ますたに』や『ほそかわ』ほど柔らかくはありませんが、やや柔らかめの茹で加減でした。

P1100057(1).jpg

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。
チャーシューは特別おいしいわけではありませんが、5枚ほど入っておりボリュームはありました。

P1100053(1).jpg

大多数の人が頼むというチャーハンはパラッとしておりお米一粒一粒がしっかり炒められていました。
味付けも丁度良く、このチャーハンとスープの組み合わせは最高ですね。

全体の感想はチャーハンのおいしいラーメン屋さん。
ラーメン自体は普通においしいレベルですが、チャーハンがとてもおいしいので、
セットで食べることをおすすめします。

個人的満足度:★★★

『山さんラーメン』
滋賀県守山市古高町622-4
077-583-7073
11:00~21:00過ぎ
定休日 火曜
駐車場あり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

まる福らぁめん

京都市伏見区の『まる福らぁめん』へ。
近鉄竹田駅と京阪藤森駅の中間くらいの位置にあり、国道24号線からも近いです。
P1080307(1).jpg

メニューはこちら。
P1080309(1).jpg P1080310(1).jpg

まる福らぁめん650円を注文。
説明書きにはスパイスの効いた背脂醤油とありました。
P1080312(1).jpg

P1080314(1).jpg

P1080315(1).jpg

鶏ガラベースのスープはビジュアルはたっぷりと背脂が浮いたオーソドックスな背脂醤油ラーメンですが、一口頂くとピリッと来る唐辛子の辛味と胡椒のようなスパイシーな風味が口の中に広がる独特のスープでした。
どのようなスパイスを使っているのか詳細はわかりませんがこのスパイスがとても良いアクセントになっており、スープを引き締め、他店とは違ったキレのあるスープでした。

麺は低加水中細ストレート麺。
定番の組み合わせの麺は丁度良い茹で加減でスープとの絡みは全く問題ありませんでした。

具材はメンマ・チャーシュー。
ねぎはデフォでは入っておらず、タッパで提供されお好みで入れるスタイルでした。
ねぎ好きの方はたっぷり入れることができる嬉しいサービスですね。

チャーシューは他店の2倍くらいありそうな大きなものが2枚入っており食べ応えがあるのですが、
臭みがあるのが残念でした。
これでチャーシューがおいしければハイレベルな背脂醤油になると思うのですが。

全体の感想はオリジナリティのあるスパイシーなスープがおいしい背脂醤油ラーメン。
京都の背脂醤油の中でもおいしい一杯でした。
酒粕ラーメンもあるようなので次回はそれを試してみたいと思います。

個人評価:★★★

『まる福らぁめん』
京都府京都市伏見区深草西浦町8-114-1 地図
075-647-0033
11:00~23:00
定休日 不定休
近くにコインPあり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

らーめん 夢路

大阪府寝屋川市の『らーめん 夢路』へ。
P1080296(1).jpg

メニューはこちら。
P1080287(1).jpg P1080289(1).jpg

黒らーめん600円+クーポン使用でチャーシュー増し(通常価格200円)を注文。
P1080290(1).jpg

P1080293(1).jpg

鶏ガラベースのスープは鶏ガラの旨味がきいたすっきりとしたシンプルな醤油味。
背脂が浮いていますが脂っこさはなく、醤油ダレ由来と思われるほんのり感じる甘さが特徴的でした。

麺は低加水中細ストレート麺。
自家製麺とのことですが麺自体の味は普通でした。
定番の組み合わせでスープとの相性は良いですね。

具材はねぎ・メンマ・もやし・チャーシュー。
チャーシュー増しで注文したのでチャーシューが十数枚入っており非常にボリュームがありました。

P1080295(1).jpg

ランチタイムはラーメンを注文するとライス・ミニキムチ・ゴマ団子のいずれか一品がサービスで付いてくるとのことで、私はゴマ団子をお願いしました。
小ぶりのものが2つで程良い甘さでおいしかったです。

全体の感想はコストパフォーマンスが高い地元に愛されているお店。
13時前に訪問しましたが常連さんと思われる方々で中々の盛況ぶりでした。
やはり訪問するなら、ラーメン600円にサービス品一品が付くランチタイムがオススメです。
更に学生の場合は学生証提示で100円引きだそうです。

ご主人かどうかわかりませんが、物腰が柔らかい丁寧な接客も好印象でした。
ラーメンの味は特別おいしいという訳ではありませんが、コストパフォーマンスが高く、お客さんをとても大切にしているこういうお店、好きですね。

個人評価:★★★

『らーめん 夢路』
大阪府寝屋川市清水町36-3 地図
072-826-1013
11:00~15:00 18:00~翌2:00
日曜夜は24:00まで
昼夜共30分前LO
定休日 無休
駐車場あり(店舗の反対側を東に数十メートル)

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

なるかみ

京都市上京区の『なるかみ』へ。
P1080111(1).jpg

メニューはこちら。
P1080106(1).jpg

ラーメン並600円を注文。

鶏ガラベースのスープは唐辛子がピリッときいたオーソドックスな背脂醤油味。
普通においしいスープなのですが個人的にはもう少し醤油のキレが欲しいかなという印象を受けました。

麺は低加水中細ストレート麺。
定番の組み合わせで安心して食べられます。

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。
チャーシューは煮込み過ぎなのか硬くなっており臭みも感じられ残念でした。

全体の感想は600円という価格は良心的ですがやや物足りなさの残る一杯。
常連さんらしき人の姿が多く、地元の方に愛されているお店なのでしょう。

個人評価:★★☆

『なるかみ』 
京都府京都市上京区花車町481 地図
075-464-6760
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 木曜
近くにコインPあり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。