スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋台ラーメン まる担おがわ

京都市西京区の『屋台ラーメン まる担おがわ』へ。
住宅街にある一軒家の駐車場で改造された軽トラとテントを用いて営業されているお店です。
P1070380(1).jpg

メニューはこちら。
P1070382(1).jpg

担担麺600円を注文。
P1070384(1).jpg
P1070385(1).jpg

鶏ガラベースのスープはゴマの香ばしさとラー油・テンメンジャンなどの調味料による辛みが一体となったキレのあるおいしいスープでした。
辛さは好みに応じて調節してもらえるそうで、初めてだったので普通でお願いしましたが丁度良い辛さでした。辛いのが好きな方は普通より上の辛さをオススメします。

麺は低加水中細ストレート麺。
スープがしっかり絡む麺で、棣鄂の麺にしては珍しく個性のあまりないタイプであくまでもスープが主役という印象を受けました。

具材はねぎ・もやし・青菜・肉味噌など。

全体の感想はシンプルなビジュアルながら複雑な味わいが楽しめるおいしい一杯。
ラーメンの味のみではなく屋台という雰囲気による心理的効果も影響しているかもしれませんがおいしい担担麺でした。

汁なし担担麺も人気があるそうなので次回はそれを試してみたいです。

個人評価:★★★☆

『屋台ラーメン まる担おがわ』
京都府京都市西京区樫原山ノ上町7-19 地図
090-3973-5093
12:00~14:00 18:00~22:00
定休日 火曜
駐車場あり(詳しい場所は店主にお尋ね下さい。)

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<過去記事> 大ちゃん

京都市西京区の『大ちゃん』へ。
P1060616(1).jpg

しょうゆラーメン並710円を注文。
P1060618(1).jpg

P1060620(1).jpg

豚骨ベースの少し濁ったスープはキレのある醤油ダレに初めから少し振りかけられた黒胡椒がピリッと良いアクセントになっており、すっきりしていますがパンチのある味わいでした。

麺は低加水中細ストレート麺。
京都系の醤油にしては珍しいツルツルとした表面の麺で少し柔らかめの茹で加減でした。

具材はねぎ・メンマ・もやし・チャーシュー。

全体の感想はラーメンらしいオーソドックスな醤油ラーメンで近所にあればサクッとお昼ご飯に食べたいおいしい一杯でした。ただし、710円という価格は決してコストパフォーマンスが高いとは言えませんが。

個人評価:★★☆

『大ちゃん』
京都市西京区大枝東長町1-418 地図
075-332-1110
11:00~14:30 18:00~22:00
定休日 不定休
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

<過去記事> 珍龍

京都市西京区の『珍龍』へ。
P1060608(1).jpg

ラーメン並600円を注文。
P1060609(1).jpg

P1060613(1).jpg

鶏ガラベースのスープはオーソドックスな背脂醤油味。やや濃い目の醤油ダレに唐辛子の辛味がピリッとアクセントになっていました。

麺は低加水中細ストレート麺。
背脂醤油の本家『ますたに』のような柔らかめの茹で加減でした。

具材はねぎ・メンマ・バラチャーシュー。

全体の感想は昔ながらの普通においしい一杯。
常連さんと色々な話をされている明るく気さくな店主が印象的でした。

個人評価:★★

『珍龍』
京都市西京区下津林六反田4-9 地図
075-392-4775
11:30~14:30 18:00~23:45
定休日 月曜日
駐車場なし

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

<過去記事> ラーメン 一陽

京都市西京区の『ラーメン 一陽』へ。
P1060600(1).jpg


特製旨しおラーメン650円を注文。
P1060603(1).jpg


P1060605(1).jpg

鶏ガラ・魚介系ベースのスープは清湯ではなく少し濁っており、石垣産海塩を使用した塩ダレは角がなく丸くて優しい味でした。
良く言えば非常にあっさりした優しいスープなのですが、力強さや深みが感じられず、厚みのないややチープなスープという印象を受けました。

麺は中細ストレート麺。
柔らかめの茹で加減でスープとよく馴染んでいました。

具材は揚げねぎ・白髪ねぎ・糸唐辛子・メンマ・チンゲン菜・チャーシュー。
豊富な種類の具材で色々な味が楽しめました。塩ラーメンにチンゲン菜は珍しいですね。

全体の感想は非常にあっさりとしたスープで飽きのこない一杯。
塩ラーメン以外にも背脂醤油やつけ麺・冷麺・汁なしなどの麺類が用意されており、ランチタイムは缶コーヒーサービスがあるユニークなお店でした。

個人評価:★★

『ラーメン 一陽』
京都市西京区山田車塚町6-1 地図
075-392-5657
11:00~14:30 17:30~24:00
定休日 火曜
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。