スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セアブラノ神 壬生本店@京都市四条大宮

P1180706(1).jpg

京都市四条大宮の『セアブラノ神 壬生本店』へ。
新潟のご当地ラーメンである燕三条系のラーメンが食べられるお店です。

メニューはこちら(クリックで拡大)。
P1180699(1).jpg

背脂煮干そば750円
P1180701(1).jpg

P1180703(1).jpg

P1180705(1).jpg

バチバチに効いた煮干しとたっぷりの大粒の背脂が攻めてくるオラオラ系のスープ。醤油のキレもあっておいしいですね。

平打ちの太縮れ麺はブツブツと切れたものが多くて残念。

トッピングは紫玉ねぎがアクセントで、レアチャーシューもおいしかったです。

京都で食らう燕三条系リスペクトの一杯!

個人的満足度:★★★☆

『セアブラノ神 壬生本店』←お店の詳細情報はこちら。食べログへジャンプします。

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

新福菜館 三条店

京都市中京区の『新福菜館 三条店』へ。
二条城前駅から徒歩7分の場所にあります。
新福菜館は本店・京橋店・守口店・久御山店に訪問したことがありこちらで5店舗目です。
P1080587(1).jpg

中華そば並600円を注文。
P1080584(1).jpg

P1080586(1).jpg

豚ベースのスープは1ヶ月程前に訪問した久御山店に比べると、表面の油分が少なめで肉の旨味がよく出ているように感じました。
この出汁と新福特有の醤油ダレとが相まってすっきりしながらもキレのあるおいしいスープでした。

麺は低加水中細ストレート麺。
モッチリ感のある茹で加減でスープをよく吸います。

具材はねぎ・チャーシュー。
チャーシューは久御山店に比べジューシーさに欠けており量も少なめでした。
久御山店は並が650円なので50円の差によるものでしょう。

全体の感想は安心したうまさの京都を代表する醤油ラーメン。
並が600円は新福菜館の系列では最安値ではないでしょうか。
本店には数年行っていないのでまた食べに行こうと思います。

個人評価:★★★

『新福菜館 三条店』
京都府京都市中京区橋東詰町10 地図
075-241-4636
11:00~20:00
定休日 水曜
駐車場あり


ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

煌力(ごうりき)

京都市中京区の『煌力(ごうりき)』へ。
二条城前駅もしくは烏丸御池駅から徒歩約8分の場所にあるお店です。
P1080571(1).jpg

メニューはこちら。
P1080572(1).jpg
中華料理店の『煌庵』の系列で昼と夜ではメニューが違うという少し変わったお店です。

煌力醤油ラーメン650円の食券を購入。
(写真はクーポン使用で煮玉子入り)
P1080573(1).jpg

P1080577(1).jpg

P1080578(1).jpg

鶏ガラ・豚骨・魚介系ベースのスープは出汁の味より醤油ダレで全体の味を構成したかなり独特のスープ。
醤油辛さは全くないのですがタレによる濃いめの味付けで、中華の技が組み込まれているのか今までに食べたことがない何とも不思議な味でした。

麺は自家製の中太麺。
手揉みによるものか少し縮れており、スープとの絡みは良好でモチッとした食感の麺でした。

具材はねぎ・玉ねぎ・メンマ・糸唐辛子・あおさ・煮玉子・チャーシューなど。
チャーシューは赤身メインでしっかりした肉質のタイプで炙りによる香ばしさが感じられました。


P1080579(1).jpg

ラーメンを食べ終わるとサービスデザートとして一口サイズのコーヒー豆花を頂きました。
程良い甘さでサッパリしていておいしかったです。

全体の感想は落ち着いた空間で頂けるタレ主体の個性的な一杯。
こちらのお店は『五行@京都市』ほどではありませんが京都らしい非常に落ち着いた雰囲気で女性受けがとても良さそうに感じました。

ラーメンだけでなく店内の造りやサービスにもこだわりを感じますし、お冷やではなく黒烏龍茶というのも嬉しいサービスですね。
ラーメンの味自体は特別おいしいという訳ではないのですが雰囲気も楽しめる良いお店だと思います。

個人評価:★★★

『煌力(ごうりき)』
京都府京都市中京区西洞院通姉小路下る姉西洞院町545 地図
075-241-7724
11:30~15:00 17:30~22:00
定休日 無休
店舗前にコインPあり


ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

麺匠 たか松

京都市中京区の『麺匠 たか松』へ。
烏丸駅から300m程の場所に昨年11月にオープンしたお店です。
P1080570(1).jpg

豚骨魚介ではなく鶏魚介をウリにしたお店のようでつけ麺とラーメンのメニュー構成。

塩鶏らーめん650円の食券を購入。
P1080565(1).jpg

P1080568(1).jpg

鶏ガラベースのスープは旨味が丁寧に抽出されており臭みなどはなく、鶏の良い香りが広がる鶏白湯スープ。
ややこってり感があり、程良い塩気でスープ全体をまとめながらも甘みが感じられる中々おいしいスープでした。

麺は自家製の中太ストレート麺。
蕎麦のようなビジュアルで全粒粉特有の風味は良いのですが、ボソッとした食感で好みが分かれそうな気がしました。
京都市内には同じ様に全粒粉を全面に押し出した『高倉二条』やその系列の『ろおじ』『すがり』などがありどこも流行っているようなので、あまり心配はありませんが。

具材は白髪ねぎ・メンマ・水菜・チャーシュー。

全体の感想はおもしろみのある鶏白湯ラーメン。
最近流行している鶏白湯ですが、ここまで全粒粉を押し出した麺を合わせた鶏白湯のラーメンは他にないのではないでしょうか。
中々個性的な一杯で12時過ぎに訪問した時は満席の盛況ぶりでした。

個人評価:★★★

『麺匠 たか松』
京都府京都市中京区一蓮社町312 地図
075-252-8270
11:00~23:00
定休日 不定休
店舗付近にコインP多数あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ


上々一家

京都市中京区の『上々一家』へ。
西大路通りに面しており円町の少し南にお店があります。
P1080425(1).jpg

ラーメン白650円を注文。
P1080426(1).jpg

P1080428(1).jpg

豚骨ベースのスープは濃厚豚骨と書かれていますが、骨から出る旨味より脂分による味がスープ全体を支配していました。
スープのイメージとしては『西谷家@福岡市』が近いように感じました。西谷家は骨から出る旨味もしっかり感じられますが。

麺は低加水細ストレート麺。
粘度がある為しっかり麺に絡みます。

具材はねぎ・メンマ・チャーシュー。

全体の感想は京都市内では珍しい脂分が非常に多いヘビー豚骨。
個人的にはもう少し骨から出る旨味を味わいたかったです。

こちらのお店は揚げ物・ライス・味噌汁・サラダがセットになった500円のお得なランチがあり、多くの人がそれを注文していました。
ラーメンの付かないランチを提供するなんて中々ユニークなお店だなと思いました。

個人評価:★★

『上々一家』
京都府京都市中京区西ノ京中御門東町140 地図
075-801-0081
12:00~15:00 18:00~翌3:00
月曜は夜営業のみ
定休日 不定休
南に数十メートルの所にコインPあり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。