スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸徳ラーメン

P1170736(1).jpg

『丸好』『丸正』に続いて、食堂系ではありませんが丸つながりで『丸徳ラーメン』へ。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1170728(1).jpg

ラーメン480円
P1170730(1).jpg

トロミとまではいきませんがコラーゲン由来のまろやかさと甘みのあるマイルドな口当たり。
ベースを活かした一歩控えめなタレの効かせ具合で、旨味と甘みがスッと入ってくるスープでした。

P1170733(1).jpg

麺は中細ストレート麺。
久留米らしい少し柔らかめの食感で、スープとよく馴染んでいました。

P1170732(1).jpg

具材はねぎ・キクラゲ・煮玉子半分・チャーシュー。
大ぶりで肉肉しいチャーシューは臭みやパサつきはなく、タレがよく染みていておいしかったです。この価格で煮玉子入りも嬉しいポイントです。

全体の感想はコスパの高いマイルド系豚骨ラーメン。
この内容で480円はコストパフォーマンスが非常に高いですね。ラヲタ向きではありませんが近くにあれば嬉しいお店だと思います。

個人的満足度:★★★☆

『丸徳ラーメン』
福岡県久留米市津福本町718-5
0942-38-4534
11:30~20:30
定休日 日曜
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

丸正ラーメン

P1170709(1).jpg

『丸好』に続いて同じく食堂系の『丸正ラーメン』へ。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1170710(1).jpg

ラーメン450円
P1170713(1).jpg

ライト寄りの豚骨出汁にしっかりめの油分で厚みを持たせ、タレの塩気と豚骨の甘みのバランスが良いスープでした。食堂系らしい親しみやすい味ですね。

P1170717(1).jpg

麺は久留米製麺の中細ストレート麺。
カタではなくモチッとした食感が楽しめました。

P1170715(1).jpg

具材はねぎ・キクラゲ・スライス玉子・チャーシュー。
チャーシューはパサつきのあるオールドタイプ。

全体の感想はコスパの高い食堂系ラーメン。
増税後もワンコインでお釣りが来るのは、食べ手にとって非常にありがたいですね。
連食でなげれば700円の焼きめしセットを食べたいですね。

個人的満足度:★★★

『丸正ラーメン』
福岡県久留米市野中町1173-8
0942-34-5512
11:00~22:30
定休日 無休
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

丸好

P1170727(1).jpg

食堂系を堪能すべくまたまた久留米へ突撃。1軒目は昭和41年創業の『丸好』へ。
県外での知名度は『沖食堂』『ひろせ食堂』に比べると低いですが、地元では非常に人気のあるお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1170718(1).jpg

ラーメン500円
P1170720(1).jpg

油分が少なめのあっさりした飲み口で、豚骨の味わいもありますが化調がよく効いていますね。
食堂系らしい親しみやすく飽きの来ない味わいが支持されているのでしょう。

P1170723(1).jpg

麺は中細ストレート麺。
ツルンと滑らかな喉越しが特徴で、スープとよく馴染んでいました。

P1170721(1).jpg

具材はねぎ・海苔・スライス玉子・紅生姜・チャーシュー。
デフォで紅生姜が入っているのは珍しいですね。

全体の感想は親しみやすい食堂系ラーメン。
ラーメンだけではなく一品料理が豊富で、色々な料理を注文して分け合う家族が多く、正に食堂でした。

個人的満足度:★★★

『丸好』
福岡県久留米市安武町安武本3057
0942-26-2331
11:00~22:00
定休日 日曜・祝日
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

ひろせ食堂

P1170282!(1).jpg

『沖食堂』に続いて昭和32年創業の食堂系の名店『ひろせ食堂』へ。14時過ぎで10人以上並んでいました。
『沖食堂』と『ひろせ食堂』は親戚関係だそうです。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1170283(1).jpg P1170284(1).jpg

ラーメン焼きめしセット1000円
P1170292(1).jpg

決してオイリーには感じませんが『沖食堂』と比べると油分は多め。
ゆったりと広がる旨味と甘みは共通していますが、こちらの方が豚骨濃度が高くまろやかさが強いですね。

P1170289(1).jpg

麺は中細ストレート麺。
丁度良い茹で加減で、スープとの絡みは良好でした。

P1170288(1).jpg

具材はねぎ・海苔・ゆで玉子半分・チャーシュー。

P1170293(1).jpg

『ひろせ食堂』の名物である焼きめし。「チャーハン」ではなくあくまでも「焼きめし」
中華料理屋さんのようなパラパラなものではなく、ダマのある家庭的で素朴なものでした。しっかり焼いてあるのでお焦げのようなパリッと香ばしい食感も楽しめました。

写真で見てわかるようにボリューム満点で、一般的なお店の2倍以上はあるでしょう。
複数人でシェアするのも良いですし、お一人の方はアルミホイルとビニール袋が用意されているので、包んで持ち帰ることもできます。
私はこの日3軒目でしたがもちろん完食いたしました。

ここで少し久留米の焼きめしについて紹介します。
ある調査によると久留米市内のラーメン店の約80%がメニューに焼きめしを掲げていて、お客さんの約60%がラーメンと一緒に焼きめしを注文するそうです。

同じ福岡県でも福岡市内のラーメン店は約40%のお店しかメニューに焼きめしを掲げていないので、久留米の数値がどれほど高いものなのかがよくわかります。

そして、この「焼きめし」のルーツは筑後地方初の中華料理店である大正6年(1917年)創業の『光華楼』とされています。
この『光華楼』で提供されていた「炒飯」が庶民にわかりやすい「焼きめし」という表記で広まっていったそうです。

この『光華楼』は、なんと長崎ちゃんぽん発祥のお店である『四海楼』と親戚関係にあるそうです。
豚骨ラーメン発祥のお店である『南京千両』の宮本氏は長崎出身で、長崎ちゃんぽんをヒントに豚骨ラーメンを考案したとされています。
つまり、久留米の豚骨ラーメンと焼きめしは、どちらも長崎をルーツとしているということです。

マニアックな話ですが非常に興味深い話で、久留米の人でもこの背景を知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。

随分脱線しましたがそろそろ締めへ。
全体の感想はボリューム満点の焼きめしとまろやかなラーメンの最強タッグが魅力的。
多くを語る必要のない名店ですが、未食の方は焼きめしと一緒に是非とも味わって頂きたいですね。

個人的満足度:★★★☆

『ひろせ食堂』
福岡県久留米市梅満町1112-4
0942-32-8967
10:30~18:00
定休日 月曜、第2・4・5日曜
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

沖食堂

P1170279(1).jpg

『来雷軒』に続いて向かったのは、昭和30年創業の食堂系を代表する名店『沖食堂』へ。
学生時代のラーメン遠征で1度訪問しており、5年ぶり2回目の訪問です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1170270(1).jpg

ラーメン440円
P1170272(1).jpg

少し前に焼きめしがメニュー落ちし、現在はグリーンピースが入ったおにぎり、通称「ピース」がサイドメニューとして絶大な人気を誇っています。
私は次が控えているのでラーメンを単品で注文しました。

豚骨の荒々しさはなくじわじわと押し寄せる旨味と甘み。ほのかな甘みは、隠し味とされている鶏ガラ由来でしょうか。
素朴な味わいながら、しっかり効いた塩気強めのタレが、クッキリとした輪郭を作り出しています。

P1170278(1).jpg

麺は中細ストレート麺。
丁度良い茹で加減でスープとよく馴染んでいました。

P1170275(1).jpg

具材はねぎ・海苔・スライス玉子・チャーシュー。

全体の感想は長年愛され続ける素朴な久留米ラーメン。
観光客も沢山いましたが1人でフラッと食べに来る地元の方が沢山いて、アットホームなほっこりするお店でした。
これからも地域の方々に愛され続けるお店として頑張って頂きたいですね。

個人的満足度:★★★

『沖食堂』
福岡県久留米市篠山町330
0942-32-7508
10:00~15:00
定休日 日曜・祝日
駐車場あり



ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。