スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新潟遠征5軒目】 いち井

新潟遠征5軒目は長岡市の『いち井』へ。
JR宮内駅から約1kmの所にあり、新潟NO.1との呼び声が高い超人気店です。
P1090026(1).jpg

13時過ぎに到着すると25人以上の行列が…
休日はもっとすごい行列が出来ているそうで、2時間待ちもよくあるそうです。
1時間は並ばないといけないなと覚悟を決めて待っていると、偶然カウンター1席だけが空いたようで通して頂くことに。
先に待っている方々に「すみません。」と一言申し上げて30分程で入店。

メニューはこちら。
P1090016(1).jpg

塩800円+醤油800円の食券を購入。

P1090021(1).jpg

P1090024(1).jpg

塩から先に頂いたのですが好みだった醤油の感想から。
醤油は別名「焼きアジ醤油」と呼ばれており、アジ・サバ・カツオ・煮干しなどの魚介系と動物系のWスープとのこと。
茶色がかったスープは一口飲むと魚介系の風味と旨味がガツンと攻めてくる濃厚魚介スープ。

「これぞ焼きアジの旨味だ!」とは正直私にははっきりとわからなかったのですが、ふんだんに使われた魚介系による厚みのあるおいしさは感じられました。
濃厚な魚介の味がグッと攻め込んで来るのですが、後から柚子が香り、これが実に効果的でした。
柚子が香ることにより舌に重たさが残らず、余韻を残しながらもスッと消えていき、もう一口もう一口と飲み進むことが出来ました。

麺はややウェーブかかった中太麺。
スープとの絡みは良好でコシも感じられました。

具材は白髪ねぎ・海苔・メンマ・水菜・柚子・チャーシュー。


P1090017(1).jpg

P1090020(1).jpg
続いて塩。
塩は別名「焼きあご塩」と呼ばれており、アゴ出汁(トビウオ)をウリにした一杯です。

スープを一口飲むとアゴ出汁がしっかり香り、旨味も感じられるのですが重い…
油っこいといった重たさではなく、醤油のような奥深さに欠け、旨味がドタッと舌の上に乗ったままで消えないため、もう一口もう一口と飲み進めるのが少し辛いスープでした。

麺や具材は醤油とほぼ同じのため割愛します。

全体の感想は魚介出汁を強く押し出した個性的なラーメン。
こちらのお店は塩が有名のようですが私は醤油の方が好みでした。

個人的満足度:★★★☆

『いち井』
新潟県長岡市曙1-1-5 地図
0258-37-6521
11:30~14:30
定休日 日曜・第1月曜
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。