スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新潟遠征8軒目】 龍華亭

新潟遠征8軒目は三条市の『龍華亭』へ。
JR燕三条駅から約400mの所にあります。
P1090056(1).jpg

こちらのお店は新潟四大ラーメンの1つである『燕三条系』のラーメンが頂けるお店です。
燕三条系の大まかな定義としては煮干しが効いた濃いめの醤油味のスープに背脂が振りかけられ、合わせる麺は太麺(極太麺)。こんな感じでしょうか。

この燕三条系の元祖と言われているのが徐昌星氏が昭和15年に創業した『福来亭』です。
屋台の創業は昭和9年で、現在燕三条系と呼ばれているラーメンが提供され始めたのは昭和20年前後とのこと。

『龍華亭』は2006年に『福来亭 三条店』が移転し、改名されてオープンしたお店です。
現在は2代目の店主が切り盛りされているようですが、元祖の流れを汲んでいるということで訪問しました。

メニューはこちら。
P1090058(1).jpg P1090059(1).jpg

中華そば大油650円を注文。

P1090061(1).jpg

P1090062(1).jpg

P1090063(1).jpg

豚骨・煮干しベースのスープは背脂がたっぷりと浮いた中々迫力のあるビジュアル。
脂っこそうなビジュアルですが飲んでみると意外にも脂っこさは感じず、ビシッと効いた煮干しと濃いめの醤油ダレを背脂がうまく包み込んでおり、適度なこってりを感じさせながらもまろやかで甘みのあるスープでした。

麺は自家製の極太平打ちストレート麺。麺量はデフォで200gとやや多めです。
滑らかな喉越しでフワッモッチリとした食感でうどんっぽさも少し感じる麺。
ガッシリした見た目とは裏腹にソフトさを持った麺で、スープとのバランス・絡み共に良好で、小麦の風味もしっかり感じられるおいしい麺でした。

具材は玉ねぎ・メンマ・チャーシュー。
玉ねぎのシャキシャキ感が良いアクセントですね。

全体の感想は約70年もの間地元の方に愛され続けている味はやはりうまかった。
ずっと前から燕三条系のラーメンを食べてみたいと思っていたのですが、本場でこのようなおいしいラーメンに出会えて大変嬉しく思います。

個人的満足度:★★★★

『龍華亭』
新潟県三条市須頃1-22 地図
0256-33-9381
11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。