スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新潟遠征9軒目】 杭州飯店

新潟遠征9軒目は燕市の『杭州飯店』へ。
JR西燕駅から約800mの所にあり、私は龍華亭から45分かけて徒歩でお店に向かいました。
P1090068(1).jpg

燕三条系の元祖である『福来亭』の親族が昭和52年に創業したのがこの『杭州飯店』で、今や全国にその名を轟かせている名店です。
P1090087(1).jpg

メニューはこちら。
P1090071(1).jpg

中華そば750円+半ギョーザ400円を注文。

P1090076(1).jpg

P1090079(1).jpg

豚骨・煮干しベースのスープはガツンとくる煮干しの風味とキレのある濃いめの醤油ダレ、たっぷりの背脂が見事に一体となった非常にパンチのあるスープ。
煮干しの風味は『龍華亭』より強く、一口飲んだだけで口いっぱいに煮干しの風味が広がります。
これだけ大量の背脂が浮いているにもかかわらず、脂っこさを感じないのが燕三条系のすごい所ですね。
背脂の甘みが全体をまろやかにしてくれます。

麺は平打ちの極太麺。麺量はデフォで270gと多めです。
フワッモッチリとした独特の食感で小麦の風味も感じられるおいしい麺です。
麺の厚みが所々違い、厚みがないピラピラとした部分などもあり食感の違いがおもしろいですね。

具材は玉ねぎ・メンマ・チャーシュー。
シャキシャキの玉ねぎがこのスープと本当に良く合いますね。

P1090082(1).jpg

丼には杭州飯店と福来亭の両方の名前が入っていました。

P1090074(1).jpg

P1090075(1).jpg

餃子は普通のお店の何倍もある驚きの大きさ!
2個で400円という価格も驚き!(笑)

お味の方はと言うと、外はカリッと香ばしく焼かれており、皮が分厚くてモチモチしていました。
中には餡がギッシリ詰まっておりボリューム満点。1人なら2個で十分ですね。
特別おいしいという訳ではないのですが、名物なので食べられて良かったです。


全体の感想は恐るべし燕三条系ラーメン。
インパクト抜群の一杯ですがはじめのインパクトだけで途中で飽きが来るようなものではなく、最後まで食べさせるしっかりとしたうまさがありました。
期待通りのおいしい一杯が頂けて大満足でした。

個人的満足度:★★★★☆

『杭州飯店』
新潟県燕市西燕49-4 地図
0256-64-3770
11:00~20:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場あり

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
   ↓↓↓        ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
No title
杭州飯店最強!こういうお店が大阪に欲しいですね・・・
餃子は目ん玉飛び出るような値段で自分は注文しませんでした(笑)
2012/03/25(日) 22:03 | URL | ビーマ(っくす) #-[ コメントの編集]
No title
こういうお店が大阪に出来たらありがたいですね。
個人的には青島の支店もすごく欲しいです!

王将なら2人前注文できる価格ですもんね(笑)
高かったですが良い記念になりました。
2012/03/26(月) 12:50 | URL | ぶぅ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。