【宮城&山形遠征12軒目】 中華そば処 琴平荘

『急行食堂』を出て新庄市から鶴岡市に移動し鶴岡駅前のホテルに宿泊。
遠征12軒目に向かったのは鶴岡市の超人気店『中華そば処 琴平荘』。
本業は旅館であり、旅館を休業される10月1日~5月31日の期間限定でラーメンを提供されています。

P1150411(1).jpg

ポール狙いで8時34分発の電車に乗り、8時52分に最寄りの三瀬駅に到着。15分程歩くと海とお店の案内板が見えてきました。

P1150415(1).jpg

P1150418(1).jpg

9時10分頃に到着しましたがまさかの3番手…1番の方は8時半に来られたそうです。

P1150435(1).jpg P1150424(1).jpg P1150431(1).jpg
P1150433(1).jpg P1150434(1).jpg P1150432(1).jpg

オープンまで約2時間あるのでお店の裏にある金比羅神社と海を散策しました。

P1150440!(1).jpg

30分程して散策も飽きたところでお店に戻ると、数十人の行列が出来ていました。
先頭集団の数名の方とラーメン話で盛り上がり、開店までの時間は退屈することなくあっという間に過ぎていきました。
少し前にテレビに出たそうで、開店時にはご覧のとおり100名以上の大行列になっていました。

P1150453(1).jpg

P1150444(1).jpg

旅館のため通常のラーメン屋さんとは全く異なる空間で、大広間でラーメンを頂きます。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1150445(1).jpg P1150446(1).jpg

中華そば(あっさり)700円
P1150448(1).jpg

あっさりという名前通り、油分は少なめであっさりとした後口。

ガツンではなくじんわりと押し寄せる魚介出汁の風味と旨味を、スッキリとした醤油ダレが巧みに引き立てる、とてもおいしいスープでした。

動物系と魚介系のバランスが良く、厚みのある出汁感が魅力的ですね。

P1150451(1).jpg

麺は中太縮れ麺。
啜るとプリプリとした躍動感、噛むとモチッとした食感で、スープとのバランスも良いおいしい麺でした。

P1150449(1).jpg

具材はねぎ・メンマ・海苔・チャーシュー。
厚みがあり大ぶりのものが2枚。シンプルな味付けで肉肉しいところが良いですね。

全体の感想はエンターテイナーなラーメン屋さん。
本業は旅館であるためラーメン屋さんと呼んで良いのかわかりませんが、海が真裏にあるという立地、大広間で頂くという空間、沢山の人と話ができる待ち時間など、通常のラーメン屋さんのイメージからかけ離れたもので、エンタテイメントを感じました。
ラーメンの味もさることながらこの異空間にも魅了されました。

個人的満足度:★★★★★

『中華そば処 琴平荘』
山形県鶴岡市三瀬己381-46
0235-73-3230
11:00~14:00
定休日 木曜
※10月1日から5月31日までの期間限定営業
駐車場あり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ