スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宮城&山形遠征14軒目】 味龍 

P1150464(1).jpg

14軒目は同じく酒田市内の『味龍』へ。
JR東酒田駅から徒歩約1時間(約5km)の所にあるお店で、『ケンちゃんラーメン』から自転車で約30分で到着しました。

4月にお亡くなりになったラーメンの鬼佐野氏が、自家製麺をはじめるきっかけとなったお店です。

メニューはこちら。(クリックで拡大)
P1150465(1).jpg

中華そば670円
P1150466(1).jpg

キラキラと油が光ったクリアなスープは、濃いめの醤油味ですがスッキリとした後口。

動物系と魚介系のバランスが良く、一方が突出することなく、お互いを引き立て見事に調和していました。

P1150469(1).jpg

麺は中太縮れ麺。
プリプリ感が秀逸で弾けるような口当たり。
噛むとシコシコとした食感で存在感が抜群の麺でした。

P1150468(1).jpg

具材はねぎ・メンマ・海苔・チャーシュー。
タレがよく染みたチャーシューは、肉の旨味が上手に引き出されていておいしかったです。

全体の感想はプリプリ麺が印象的なあっさり中華そば。
自家製麺比率が非常に高いラーメン王国山形は、初めての食感の印象に残る麺が多いですね。ラーメンの奥深さを改めて痛感しました。

個人的満足度:★★★☆

『味龍』
山形県酒田市錦町1-2-24
0234-31-3717
11:00~15:00
定休日 水曜(祭日の場合営業)
駐車場あり


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
最新記事
タグリスト
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。